ネイチャーゲーム ちいさい秋 みっけ!  全国一斉 自然と親しむネイチャーゲーム大会 


 昨年に引き続き、茅野市運動公園のジャブジャブ池周辺にて全国一斉大会を行いました。
 集合場所の勘違いなどで、開始時間が遅れて参加されたみなさんにはご迷惑をおかけしてしまいました。

 薄曇りの空のもと、しかし、陽ものぞいて暖かな一日でした。
 子ども10名 おとな5名 指導員9名でした。

 秋の林の中で、“旬” は感じていただけましたか??

まずは 準備運動から

 前回の「はじめての地域の会」のときに、怪我をしてしまった方があったので、今回は武井さんの指導でストレッチングを十分おこなってから活動開始です。

 

木の葉のカルタとり

 リーダーの見せた葉っぱを同じ葉っぱをめがけて走り、タッチをします。どっちが速いかな?

 葉っぱを出すときや、番号を呼ぶときにちょっとフェイントがかかったりも。

 同じ葉っぱでも、色違い(黄色や赤:色づく途中?)が難しいようでした。

木の葉のカルタとり (葉っぱをよく見ると)

 葉っぱをよく見ると、丸いのやまわりがギザギザのや、長細いの、大きいの、ちいさいの、尖ったの...いろいろな種類があるね。

 木の葉のカルタとりの後は、葉っぱをよく見て葉っぱにもそれぞれの特徴があることを感じました。

宝さがし

 宝物リストに書かれている“森の宝物”をさがします。

 ちょうどクルミがたくさん落ちていて、また、リスやネズミの食べ痕もあったりと、秋を感じさせるフィールドで宝さがしをしました。

ミクロハイク

 虫眼鏡で足もとやまわりのミクロの世界を探検しました。

 今回は、ひからびたミミズ をみつけた子がいて、みんなでのぞいてみました。ミミズも虫眼鏡でのぞくと、蛇に見えます。では、蛇を虫眼鏡でのぞくとどう見えるのでしょうか。

 わたしには恐ろしくて蛇を見ることはできませんが。

ネイチャービンゴ

 今年の全国一斉の共通アクティビティ(全国どこの会場でもやるゲーム)が ネイチャービンゴ です。
 旬を感じるようなテーマを出し、そこから思い浮かぶものをカードに書いていきます。そして、リーダーの用意した内容と同じものがあれば○をつけ、ビンゴがいくつできるか挑戦です。

おまけ  リスになってみよう?!

 そんなゲームはありませんが、下見のときに用意したクルミをネイチャービンゴの賞品に用意しました。それを、みんなに分けてくれて、みんなで味わいました。

 オニグルミとカシグルミを食べ比べると、オニグルミの方が油分が強くて美味しかったな。ただ、公園のオニグルミは、実が十分育っていなくて変色しているものが多く残念でした。
 リスやネズミも同じことを感じているのかな??

ネイチャーゲームへ ネイチャーゲーム