ネイチャーゲーム ステップアップセミナー2002 長野会場

今年は まつもとネイチャーゲームの会 担当で 高遠少年自然の家にて開催 (2002. 7.13〜14)

 今年のステップアップセミナーには、長野県の指導員のほか、新潟、奈良、三重など遠路をおいでいただいた方々もおりました。1日目はあいにくの雨にもたたられましたが、2日目は朝から屋外でニューゲームを中心にネイチャーゲームを体験しました(寝坊した方もちょっといましたが)

 

まずは フォロアップ研修

 初級指導員養成講座で実習するアクティビティは、昨年までは基礎20ゲームのほとんどを学んでいましたが、今年から、12のコアアクティビティのほかは、状況に応じての実習となりました。
 このため、養成講座で体験していないいくつかのアクティビティを体験しました。

  宝 探 し

 自然の中にある宝物を探してくるゲームです。
 宝物といっても、きらきら光る宝石とかではなく、普段はあまり気づかない自然の中のもの。
 大きな落ち葉、ぬけがら、木の実、食べ跡 などなど

 拾ってきた宝物をみんなで見せ合っています。

  サイレントウォーク

 言葉を使わないで、お互いが見つけた自然のすばらしさを分かち合う活動です。言葉がないだけで、こんなにもいろいろのものが見つかるのって、なんだか不思議です。
 

講 義 もあります

 今年のテーマ「自然と生活のつながりを感じよう」

 自然案内人2002の20ページからの、「人間と自然とのかかわりを問い直してみよう」をテーマに、自分で考えたり、ディスカッションをしたり。

 「ネイチャーゲームが自然に果たす役割って?」
 私とネイチャーゲームをとおして、そんなことを考えました。
 みなさん、いろいろな意見が聞けました。

堀みゆき と シエラ・オチョ  (フォルクローレの演奏)

 1日目の夜は、フォルクローレの演奏を聴きました。
 ケーナやサンポーニャの少しかすれた音色が、自然や風を感じさせてくれます。いつ聴いてもいいものですね。

 うちのこともたちも気に入ったようで、CDを買ってきました。
 はるち曰く 「これって癒し系だね」

落ち葉キャッチ

 2日目は天気にも恵まれ、屋外での活動ができました。

   めざせ名探偵、落ち葉キャッチ、同級生をさがせ、木の詩
   のニューゲームを体験しました。

 風が強かったので、落ち葉も何枚か飛んできました。手を広げ、落ちてくる木の葉を診ていると、不思議な感じがしてきました。

ネイチャーゲームへ ネイチャーゲーム