ネイチャーゲーム  2003年のネイチャーゲーム体験  


 下諏訪北小学校 5年生 緑の少年団のみなさんとネイチャーゲーム

 5年生とその家族、約100名。こんなに大勢でやったことありません。おまけに私は、風邪で声が出にくくなっています。
 Maru運営委員長と、「見学だけ!」といっていた佐久さんにも役割を持っていただき1日ネイチャーゲームを楽しみました。

 会場の いずみ湖研修の家(下諏訪町)周辺は、ちょうど紅葉の真っ盛り。赤い落ち葉や黄色い落ち葉が至る所におっていたり、見上げると落葉松の黄色い森が。ネイチャーゲームしないでも、このまま芝生に寝転がって、一日ぼーっとしていたいという感じでした。

(2003.10.19)

 全国一斉 自然と親しむネイチャーゲーム大会

 昨年はまつもとの会と合同で行った “全国一斉大会”  今年は、すわネイチャーゲームの会として正式に活動しました。
 会場は昨年と同じく、茅野市運動公園のジャブジャブ池周辺の公園。
 「ちいさい秋 みっけ!」をキャッチフレーズに、秋の森を探検しました。

 今回の参加者は、幼児5、小学生5、おとな5、指導員9の24名が参加。標準ゲームの「ネイチャービンゴ」を含めて、4つのゲームを楽しみました。
  • 木の葉のカルタとり
  • 宝さがし
  • ミクロハイク
  • ネイチャービンゴ

ミクロハイク

(2003.10.11)

 三水村 親子で自然体験

 三水村社会福祉協議会さんがおこなう 「親子で自然体験」 の機会に、ネイチャーゲームをやっていただくことができました。
 参加のみなさんはネイチャーゲームははじめて。どんな“ゲーム”って思って参加したのかな?

 まわりに木がたくさん生えているゲートボール場で、親子で自然にふれながら三水村の自然のよさを再発見した一日でした。

(2003.09.06)

 諏訪市英語学習 デイキャンプ

 昨年に引き続き、英語学習会のデイキャンプでネイチャーゲームをやらせていただきました。
 2日間、同じ内容で計画されていましたが、台風10号の影響で 初日は蓼の海森林体験学習館の中で、2日目は中止になってしまいました。

 雨プロで2時間近い内容は大変だなと感じ、ネタ増やした他の内容も研究しなければいけないなと感じた1日目でした。
  • はじめまして
  • このゆびとまれ
  • 動物質問室
  • 動物ジェスチャー
の、動物シリーズになりました。50人ほどの参加者も、グループごとになって楽しんでいたようです。

(2003.08.08)

 西山公園を五感で感じよう  〜〜環境プラザすわ ネイチャーゲーム例会 in 西山公園

 梅雨明けが待ち遠しいこの頃。
 8月に入り、西山公園(諏訪市)において 「環境プラザすわ」のネイチャーゲーム例会が開催されました。環境プラザすわにある23の部会のうちの一つとして、ネイチャーゲームも入れていただいております。年に2〜3回の例会ができたらと言うことです。

 今回は初めての会として、西山公園にて地元の方々とネイチャーゲームを楽しみました。
 日ごろ、西山公園でマレットをしたり、公園の手入れ作業をしたり、と身近な公園として西山公園を大切にしているみなさんでした。
 テーマはなんと大胆に 「西山公園を五感で感じよう」 さて、どんな会になったでしょうか。
 つづきは、今回のタイトル部分からリンクをたどってご覧ください。

この指とまれ

(2003.08.02)

 ステップアップセミナーながの 2003 戸隠高原の日本ネイチャーゲーム協会自然学校にて

 今年の長野県会場のステップアップセミナーは 日本ネイチャーゲーム協会の「戸隠自然学校」にて開催されました。
 戸隠の自然はたっぷりと、旧宿坊の自然学校の雰囲気はなんとも、夜の宴会はどうにも、そばうち体験がたらふく、、、 ホスト役の戸隠ネイチャーゲームの会のみなさんありがとうございました。

 また、今回は、「善光寺平ネイチャーゲームの会(仮称〜)」の設立に向けて、夜中に打合せがおこなわれてました。今年初級指導員になったみなさんが中心で、これからがとっても楽しみです。

(2003.07.12〜13)

 すわネイチャーゲームの会 第1回例会 〜はじめてのネイチャーゲーム〜

 すわの会が発足してはじめての 地域ネイチャーゲームの会例会を、茅野市の茅野市青少年自然の森でおこないました。 参加者は、約30人

 今回は、富士見で初級指導員になられたばっかりの方のデビューの機会にもと思ったのですが、残念ながらネイチャーゲームデビューされた方はいませんでした。
 でも、梅雨の合間という感じでやっている時間は雨が降らなくて良かったね。
今回のアクティビティ
・コウモリとガ
・フィールドビンゴ
・大地の窓
・サイレントウォーク

コウモリとガ

(2003.07.06)

 岡谷市の観音保育園のみなさんと楽しみました

 岡谷市の保育園の保護者会から依頼がありました。
 児童数39名の保育園で、親子参観日の家庭教育学級の講座としての依頼でした。

 年少さんから年長さんまでなので、どんなアクティビティをしたらよいものか...
・私は誰でしょう (1)
  先生やおうちの方の背中に、拡大した動物カードを付けてやっていただきました。
・コウモリとガ
  子どもたち全員が“ガ”になって...
・ミクロハイク
  自然の中の人工物は見つかったかな??

(2003.07.05)

 ネイチャーゲーム初級指導員養成講座 2003年長野県会場  in 板橋区少年自然の家八ヶ岳荘(富士見町)

 すわネイチャーゲームの会 が発足して、最初の大仕事は...

 長野県でのネイチャーゲーム指導員初級講座。今年の主管地域の会は、まつもとネイチャーゲームの会でした。そして、この春、まつもとの会から根分けした“すわネイチャーゲームの会”も、共催主管として入れていただき、初級講座が開催されました。

 場所は、八ヶ岳の諏訪側の裾野。富士見町にある「板橋区少年自然の家 八ヶ岳荘」。とってもすばらしい施設、とってもすてきな環境、たくさんすぎる食事。そして、熱い想いの仲間たち。

 こうして、2泊3日の間。29名の参加者は全員が検定に合格。新しいネイチャーゲーム指導員が誕生しました。

 また、すわの会にとってもすべてがお勉強の連続。これからの活動に生かしていきますね!!

早朝のネイチャーゲーム実習
しのび足で歩いても、落ち葉と枯れ
枝は容赦なく音を立てます
  (いねむりおじさん)

(2003.06.13〜15)

 諏訪教育会研修会

 諏訪地域の学校の先生方の研究会である、「諏訪教育会」。
 その総会が、諏訪中学校で開かれました。
 今年は、総会と講演だけでなく、実践で活用できるワークショップも。

 中級指導員の富士見南中学校の西牧教頭先生(普段は、西牧さん!)が講師で、我が家の2頭がお手伝いで参加させていただきました。
 先生方にもネイチャーゲームを知っていただき、これからの教育実践の中で活用していただけたら、また、私たちにも声をかけていただけたらと思っています。

「わたしの足は何本ですか?」
背中にある動物の特徴を聞きあってます
(わたしは誰でしょう)

(2003.05.31)

 感じよう! 見えるものと 見えないもの    自然が作り 人が守ってきたもの  ネイチャーゲーム全国研修大会 in やまぐち 

 昨年、新潟でのネイチャーゲーム全国研修大会。
 新潟の地酒を目的に参加したものの、地酒はさることながら、ネイチャーゲーム指導員の集まりにはまってきてしまった。
 そして今年、新潟でのウエルカムパーティーで隣席だった山口県の山川さんのお話しの中にあった、山口の隠れた名酒? 「獺祭(だっさい)」のお話し。 この二つのことからどうしても参加したかった、今年の全研大会。
 ところは、本州最西端の山口県。徳地少年自然の家は自然の中。早朝から、野鳥はもちろん、蛇、ウサギ...たくさん歓迎いただいちゃいました。そして、秋吉台の自然と全国の仲間との3日間。ことばでは分かち合えないたくさんの宝物をもらってきました。

 見えるものと、見えないもの。
 そこには、いろいろなものがあり、それたちは繋がっているんだよね。そして、わたしじしんのなかにも、まわりにも、見えないものはいっぱいいっぱいあるんだろう。
 そのことの、ちょっと入り口を感じることができたかな。

 さて、来年は“宮城蔵王”。コーネルさんも来日。
 積み立て始めないと!

 それからそれから、すわネイチャーゲームの会が、日本協会の理事会で正式承認されました!

秋吉台のカルストの中で
ドリーネ耕作地を前に見ています

(2003.05.23〜25)

 岡谷市ジュニアリーダー研修会でネイチャーゲーム 

 昨年に引き続き、岡谷市児童青少年育成会から依頼を受け、ジュニアリーダー研修会でネイチャーゲームをやってきました。
 会場は、塩嶺御野立公園の奥のグリーンスポーツ公園?(名前変わったっけ)
 この会では、去年もやらせていただいており、「去年とは違うネタ」で行こう、ということと、なかなか取れない単位を取ってしまおうということ、それから、アクティビティのうち1つはジュニアリーダーのみなさんにも、自分たちがやるときの参考になるものと言うことで考えました。
  • いねむりおじさん
  • わたしの木
  • サイレントウォーク
 の3つのゲームを行いました。

 久しぶりのこともあり、熊かーちゃんからの(お互いの)ご指摘をして、反省がたくさんの1日でした。

「いねむりおじさん」の前に
耳の感度の確認?
まわりから聞こえる音を数える
「音いくつ」から始めました

(2003.04.27)

 すわネイチャーゲームの会発足! 

 昨年から検討を続けてきた、「すわネイチャーゲームの会」が2月9日に設立会を開き、地域ネイチャーゲームの会として設立を決めました。
 メンバーは、14人です。
 これから、諏訪の地域に、ネイチャーゲームの輪を広げていきたいな。

 すわネイチャーゲームの会 のページを作りました。

(2003.02)

 原村の小学校のお父さんお母さんに圧倒されちゃいました 

 昨秋(10月)の原村でのネイチャーゲームのあと、参加したお母さんからネイチャーゲームをしたいという希望があり、今度は3年生とネイチャーゲームをすることになりました。
 冬でもあり、また、5cmほどの積雪があったので、体育館の中でやることとなりましたが、みなさんのパワーに圧倒されてしまいました。
 特に、「動物あてゲーム」では、2つのチームに分かれて、リーダーのヒントから動物の名前を当てるのですが、あたり、はずれの判定のあとに、おいかけっこが始まります。このとき、お父さん、お母さんが“形相を変えて”やっていました。
 保育園くらいの一緒について来た女の子が、ぽつんと取り残されて、唖然と言うか、「なにかあったの」というかんじで、ぽかんとしていたのが妙に印象に残りました。
 「ミステリーアニマル」、熊かーちゃんリクエストで私がやったのですが、準備不足、動物を自分のものにしていなかったので、うまくいかず。しかししかし、お話しの中にあった特徴をしっかりと捉えていた子どももたくさんで、「すごいなっ!」て感想でした。
  • 動物あてゲーム(1) と (2)(3)のミックスバージョン
  • 私は誰でしょう
  • ミステリーアニマル

(2003.02)


歩ぴー (alppy) from 信州諏訪
yukis@kumachi.net   〜 letter 〜 お便りは こちらへネ....

ネイチャーゲーム トップへ